WORK IN PROGRESS
produce_red1_vol4_001
produce_red1_vol4_003
produce_red1_vol4_004
produce_red1_vol4_005
produce_red1_vol4_006
produce_red1_vol4_007
produce_red1_vol4_008
produce_red1_vol4_009
produce_red1_vol4_010

artist : RED one PRESSに参加する約50名のアーティスト
special guest live :  S.L.A.C.K. with DJ PUNPEE
live paint :  ESOW , MON , TENGA , yoshi47
performer: Gordo [STREET DRUMER]
DJ : blunt (codec / hatos / rec)
place : COMMON / BA-TSU ART GALLERY(※OPのみ)
date : 2011.12.10 – 12.14
visitor : 約800名
presented by : RED one PRESS
sponsored by:サンタフェ ナチュラルタバコ ジャパン株式会社
supported by:モルソン・クアーズ・ジャパン

原画ではなくシルクスクリーンやジクレープリントなどの誰もが手に入れやすいプリントものばかりを集め、アートをより身近にしようというコンセプトのもとに開催されている同展は、第4回目の開催を迎えて一層の盛り上がりを見せた。ペインター、フォトグラファー、グラフィティライターなど、ここでしか揃うことのないアーティスト約50名の作品が一挙に並び、他では見ることの出来ない「日本の若手アートシーンの今」を感じられるエキシビションを開催した。「アートやカルチャーは常に進化の途中であり、前進し動き続けている」という意味で「WORK IN PROGRESS」とタイトルが掲げられた同展。オープニングには、DJ Blunt、ストリートドラマー Gordo、そしてスペシャルゲストにS.L.A.C.K. with DJ PUNPEEが登場し、ESOW、MON、TENGA、yoshi47の4名がライブペイントを見せスペシャルなアートショーを演出した。


photo by Tadamasa Iguchi (IN FOCUS)