KAMI “進呼吸”
2
3
4
5
6
7
8
9
10

artist : KAMI
place : COMMON
date : 2011.11.25 – 12.04
visitor : 約500名

ストリートカルチャーの中で常に注目を集めてきた存在であるKAMIの3年ぶりとなる個展を開催。
アーティストSASUとのユニットHITOTZUKI (ヒトツキ)での活動でも知られるアーティストであるKAMIは、ベルリン、ミラノ、メルボルン、東京などと国内外を問わず活動の幅が広い。HITOTZUKIの活動では2010年3月、六本木ヒルズ森美術館にて開催された「六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?」に参加。
ここでは日本を代表するアーティストの1人として招聘され、巨大なインスタレーション作品を発表し各方面で大きな反響を呼んだ。KAMIはスケートボードなどのストリートカルチャー的背景と密接な関係を持ちながら、コンテンポラリーアートやストリートアートなどといった隔てられる2つのアートの枠組みを飛び越えて活動している数少ないアーティストである。またその「2つのアートの枠組みを飛び越える力」を作品で見せることが出来るからこそ彼への評価は高まり、多くの注目を集めている。